格安SIM○×診断

契約の前に『予約番号』を手に入れましょう

更新日:

e5prtyxy6yoagxq1473921639_1473921743

○×はまだ続きますが、この予約番号に関しては頭に入れておいてください。

 

契約している会社のショップで簡単にできる

同じ番号を引き継ぐ為には、格安SIMの契約の前に『予約番号』というのを手に入れる必要があります。

10桁以上の数字なのですが、それを手に入れ、契約をするMVNO会社との契約時に伝えると、現在の電話番号をそのまま引き継げる。という仕組みです。

方法は本当に簡単で、ドコモであればドコモショップ auであればauショップに行き

「MNP(マイナンバーポータビリティ)のための予約番号が欲しいのですが」と伝えれば発行してくれます。

MNP=番号を変更せずに他社へ移動させること

MNP予約番号の注意点

予約番号取得にはいくつか注意することがあります。

①予約番号に有効期間がある

おそらく大体が2週間ほどだと思います。その期間を過ぎてしまうと、せっかく手に入れた予約番号が意味をなさなくなってしまうので、まずは契約するMVNO会社を決め、契約する日を決めたらその日の少し前に取得しに行くといいでしょう。

なぜ「少し前」なのかというと、現在格安SIMは非常に人気があります。インターネットでの契約の場合、申し込み後、契約までに予定日数よりも時間がかかってしまうケースが多いです。

例えば

「予約番号の有効期限が残り10日以上ある状態でお申し込みください」

というような状態です。それだと取得後4日間しか猶予はありませんよね?なので、契約を考えているほんの数日前、もしくは当日に取得しに行くのがベストなのです。

②予約番号取得時には手数料は取られないが…

予約番号を取得時には手数料は発生しません。しかし、MVNO会社と無事契約後、予約番号を使ってMNPしたときに手数料が発生します。携帯各社違うのかもしれませんが2000~3000円の間だと思います。ちなみにドコモは2000円でした。

次の質問

a3wizteezy0eqst1473925594_1473925735

-格安SIM○×診断

Copyright© 格安SIMの学校 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.