格安SIM○×診断

格安SIMを契約時に同時に購入

更新日:

e5prtyxy6yoagxq1473921639_1473921743

基本的にはどのMVNO会社でも問題ない

契約をするMVNO会社で同時に端末を購入するのであれば、間違いなくその会社で動作確認の取れている機種です。

端末によってMVNO会社を選ぶ必要がないので基本的にはどこでもOKなのですが、実はMVNO会社選びの際にちょっとしたポイントがあります。

ドコモ回線を使ったMVNOを選ぼう

現段階で格安SIM会社は『ドコモ回線』か『au回線』しかありません。

ドコモ回線:ドコモから回線を借りて通信している

au回線:auから回線を借りて通信している

 

もちろんどちらでも構わないのですが、現時点で通信が安定している&様々な場所で使えるのはドコモ回線の方が有利なようです。

実際MVNO会社ではドコモ回線しか用意していませんよ。というところの方が多く、むしろau回線だけ。という所はほとんどありません。

 

auのスマートフォンや機種を引き継いで使用する場合はau回線を使った会社の方が良いのですが、契約時に購入するのであればドコモ回線を使った場所がオススメです。

 

次の質問 音声通話は必要?

音声通話は『090』や『080』から始まるいわゆる電話機能のこと。緊急時に110番や119番に電話するのにはこの音声通話が必要になるので、ガラケーや他のスマートフォンと二台持ちを考えていない限りは基本的には音声通話をつけることをお勧めします。

 

vdu45hy87rmqqsf1473922016_1473922354

-格安SIM○×診断

Copyright© 格安SIMの学校 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.