格安SIM○×診断

格安SIMをソフトバンクの機種で使う

更新日:

MVNOと契約し、格安SIMsoftbankの機種で使う方法を説明させていただきます。softbankの機種を使い格安SIMを契約する際の人気のMVNOも同時に紹介させていただきます。

SIMロックが解除できない場合も

ソフトバンクの場合、MVNOに関しては他のキャリアとは違う点がいつくかあります。

大きな特徴の一つに現時点では『MVNOのソフトバンク回線』というものが存在しません。

 

もしあれば、SIMロックの解除をせずにソフトバンクの機種でも引き継いでMVNOの格安SIMで使えたのですが、今存在するのは『ドコモ回線』『au回線』だけなのでソフトバンクの機種を引き継いで使用する場合は、『SIMロックの解除』を行い、他社の回線でも使えるようにする必要があります。

 

しかし、ここでもう一点。残念なことに、2015年5月より前に発売されたソフトバンクの機種の場合はSIMロックの解除が出来ないのです。

つまりは、2015年5月以前の機種はMVNOとして使うことが出来ないのです。だが…

 

打開策が存在する

2015年5月以降に発売された機種であればSIMロックの解除ができるように義務化されたので、ソフトバンクの機種といえどSIMロック解除はできます。SIMロックの解除さえしてしまえばMVNOとして格安SIMを使うことが出来ます。

※各社動作確認機種は調べよう&キャリアスマホをSIMロックした場合はあくまで自己責任で使うことになる模様(管理人もドコモのスマホをSIMロック解除して使っています)

 

では2015年5月より前の発売の機種。例えば人気のiPhone5s等は使えないのか?

実はいくつか抜け道は存在するのです。

・下駄

・脱獄

・ファクトリーアンロック

これらの方法です。ですが当然の事ながら全て非公式の方法で自己責任になります。そして脱獄とファクトリーアンロックに関しては専門知識が必要になるので、オススメできません。というかやっている人がほとんどいないのでみなさん下駄と呼ばれる方法を選択しているようです。

 

下駄(SIM下駄)

お使いのソフトバンクのSIMが挿してある場所に専用のアダプタを挟んでSIMカードを認識させる方法です。

下駄によってSIMカード情報が偽装され、本来使えないはずのソフトバンク以外のSIMがiPhoneなどで使えるようになるという方法です。

当サイトではあくまで手段を紹介させていただくので、興味のあるかたは「下駄 SIM ソフトバンク ○○○(iPhone5sなどの機種名) 」などで検索してみてください。

問題なく使える方もいれば、通信が不安定になってしまう(圏外病)方もいたりと様々なようです。

 

脱獄(ジェイルブレイク)

iOSをハッキングしてSIMを強制的に解除する方法。当然オススメはしませんが…

 

ファクトリーアンロック

SIM情報を管理するサーバー情報を書き換えてしまう方法。この言葉の時点で?が思い浮かぶようようならまずオススメできない。そして2万円前後の出費がかかる模様。

 

他に方法はあるのか

あくまで上記で説明したのは非公式方法。機械に強くない人は故障、SIMカードの破損などのリスクもあるのでやらない方が無難でしょう。

しかし、考え方を柔軟にしてしまえば結構簡単に格安SIMを使うこともできます。

それはいっそヤフオクなどのオークションサイトで今使っているソフトバンクのiPhoneを売ってしまう。という方法です。

 

手元にスマートフォンが無くなってしまうので、MVNO契約時に同時に購入するか、Amazonヤフオクなどを使い本体を手に入れる必要がありますが、専門的な必要もありませんしソフトバンクのiPhone等はまだまだ人気なので高値で売れます。

 

購入する場合はもしiPhoneの場合であれば、ドコモから販売されている白ロムのiPhoneもしくはSIMフリーの状態の機種を購入しましょう。

 

当然のことながら再度ソフトバンクから発売されているSIMロックのできないiPhoneやその他の機種を購入しても意味がありません。

 

ドコモから販売されているiPhoneであればドコモ回線を使用している多くの格安SIM会社で使うことができますし、SIMフリー端末であれば会社、回線問わず使えます。

 

 

・SIMフリー機、もしくはドコモauなどのMVNO対応機種をなんらかの方法で手に入れる。(お勧めはAmazon。友人や家族からもらえればベスト)

・格安SIMを契約。

・ソフトバンクを解約

・余ったソフトバンクの機種をヤフオクなどで売る

これでOK。

iPhoneにこだわらなければ選択肢は沢山あるのですが、中にはどうしてもiPhoneが使いたいたい!という人もいると思います。その場合は説明させて頂いたようにドコモ端末のiPhoneもしくはSIMフリーのiPhoneを改めて購入するか、そのままソフトバンクキャリアを続けるのが良いと思います。

現在お使いの機種がいくらぐらいで売れるのか、目的のiPhoneがいくらで買えるのか。ということもあるので一概にどちらが得かどうかは一考の余地がありますが。

 

まとめ

softbankの機種をMVNOで使う場合、2015年5月以降に発売された機種であれば、SIMロックのを解除を行うことでMVNOで利用可能です。

ただし、任意でSIMロックの解除をすることになるので動作保証機種からは外れます。(もちろん普通に使えます)

 

なので後でSIMに異常があったとしても保証されにくい。というのを理解して使う必要があります。

 

そして2015年5月以前の機種。

 

中にはiPhone4や5が大好きで、どうしても使いたい!という方は先ほど説明させていただいた、打開策で使用する他ありません。

もちろん、機種が壊れてしまう可能性もあるのでおススメしません。

 

安全策を取るならば、使用できる機種を新たに手に入れる方法をお勧めします。

 

-格安SIM○×診断

Copyright© 格安SIMの学校 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.