格安SIM日記

一カ月の格安SIM生活が終わった感想

更新日:

4/1から始まった格安SIM生活。ようやく1っか月が経過しましたので感想を兼ねて。

一カ月の使用GB数は

Screenshot_2016-05-01-08-55-58

と、1.4GBしか使っていないという結果に…

無駄に使わないようにしようと思えばそんなものだったのですね…

mineoを含めた各MVNOは大体が未使用分を翌月に繰り越すことができます。

自身は4月は5Gを契約していて、5月は3Gに減らしました。が、繰り越し分を含めて5月は相当使えます。

通信料金も

以前docomo 4月 5月
約8000円前後 2280円(5Gプラン) 1600円(3Gプラン)

と、キャリア時代から一カ月約6400円ととんでもない節約に成功しています。

実際に自身の使用頻度は以下の通り

通話 ほとんどしない。使うとしてもLINE通話
インターネット検索 結構使う
Twitter 時々使う
LINE 一日のうちに2~3往復程度の会話
ゲーム 白猫プロジェクト。共闘も使う
新規ゲームダウンロード WiFi接続時のみ
YouTube 見ない(見ないようにしている)
その他アプリ 掲示板アプリを少し見る程度

と、この様な使用頻度です。

特に気を付けているのは新規ゲームダウンロードと、YouTubeです。これらはデータ容量が非常に大きいので、まともに使うと直ぐにデータ容量オーバーになってしまい速度規制になってしまうので、WiFi接続時以外は使いません。

実際にmineoを使っている感想ですが、時々話題に上がる格安SIM特有の速度の遅さを感じたことがありません。

ネット閲覧時にも全く違和感を感じたことがありませんし、データ通信を使うオンライン状態でのゲームも同様です。

特に白猫プロジェクトは重いで有名なアプリゲーム。自信の使っている端末がGalaxy S4で、そもそも白猫プロジェクト自体に推奨されていない端末なのでカク付く事もありますが、それはWiFi接続時も同様です。

なのでそれは端末自体の問題なので格安SIMの影響ではありません。

白猫プロジェクトプレイ時にオンライン切断が起きるということもありましたが、それはキャリア時代、そしてWiFi時も同様に起きますし、最高4人の共闘なので自分以外の通信に影響が起きたということも考えられます。

実際他のオンラインゲームで、オンライン時に切断が起きたことはありません。

ハッキリ言って、値段面を考慮しても超快適です。正直、なんで格安SIMにしないのか謎でしょうがありません。

まぁ大手キャリアから離れることが不安、そして端末故障時の保障が効かないなどのデメリットはありますが、格安SIMで使える端末は元々キャリアで販売されている端末の半分以下の値段で購入できるものがほとんど。

最新機種をみんなに見せて自慢したいと言う気持ちも分らなくはないですが、中古のパソコン買えるような金額の端末を毎度購入するよりはSIMフリー端末で買い変えた方がよほど経済的だとは思います。

iPhoneは平均価格9~10万前後しますが、スペックは落ちるとはいえSIMフリー端末は1万円台から購入できます。

そんな低価格端末でも、よほど処理の重いゲームなどをしない限り、体感での違いはそこまで大きくありません。

普段LINEしかしません。という人はかなり宝の持ち腐れになってしまっていると思います。

FREETEL Priori3 LTE (マットブラック)
FREETEL(フリーテル)
RAMが1GBとはいえ、この機種は1万円前半です

 

5月は一切WiFiに接続しないで使ってみる

4月の1.4GBしか使わずに済んだことは、まめにWiFiに接続していたというのがおそらく大きいです。

なので、実際WiFiが無い状態ではどのくらいの容量を使うのか検証したいので、5月は一切WiFiに接続しないで使用してみて、正確なデータ使用量を調べてみたいと思います。

3Gプランに落としましたが、4月分がたんまり余っているので全く問題ありません。

-格安SIM日記

Copyright© 格安SIMの学校 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.