目的から選ぶMVNO

IIJmioファミリーシェアプランの魅力と気を付ける問題とは?

投稿日:

さて、前回はIIJmioの最大の魅力である『ファミリーシェアプラン』を紹介致しました。

でも、完全にIIJmioのメリットやデメリット、そしてデメリットの解決法を紹介し切れなかったので、追加で紹介をしたいと思います。かなり、通信費の節約になるので必見です!

 

契約時の初期投資費用が安い!

先ず、IIJmioの『ファミリーシェアプラン』ですが・・・!初期投資が安いです。何といっても事務手数料です。

主回線の費用は、3,000円ですが追加SIMの手数料は・・・なんと2,000円なんです。

他社は平気で3,000円を請求するので3人家族なら2,000円は安くなります。ただでさえ、NMPをすると転出料を大手キャリアに請求されるので事務手数料が安いのは魅力的です。もちろんNMPしなければもっと安くなります。

さて、月額料金や初期投資費用が安いIIJmioですが問題があるんです・・・

 

通話料の問題点と解決方法とは?

IIJmioの問題ですが、家族間の通話でも通話料金が発生します。そして、通話無料オプションが無いのが現状です。

楽天モバイルなどは、月額850円で5分以内の国内通話が無料です。

この点では、IIJmioは弱いです。その弱点を補うため、『みおふぉんダイヤル』や『ファミリー通話割引』などがあります。前者の適応で、通話料は20円/30秒から10円/30秒になります。そして、後者を適用すると家族間は8円/30秒です。無料ではないのが問題ですね。

そこで、解決してくれるのがLINEです!LINEの無料通話ですがデータ通信で行います。

同じデータ通信ならIP電話の方が安いと思う方もいますが、データ通信の容量が異なります。LINEの無料通話で使用するデータ通信は1分0.3MB程度です。10分でも3MBと非常に容量は少ないんです!

しかも、IIJmioのメリットは高速データ通信をON・OFF出来ます!実は、これで無駄なデータ通信を減らしたり、高速データ通信を使用せずに音声通話が可能なんです。

速度制限時は200kbpsとなりますが、実際にこの通信速度はガラケーのデータ通信速度レベルです。しかも、LINEの音声通話も使用できますし、メールの送受信も問題ないんです。

これで、通話料の問題は解決できるんです!デメリットどころかメリットがあるんです。

まぁ、この辺はすべてのMVNOで可能なのであまり差はないのが現実です。しかし、アプリを使用して通話料が半額になるのは、実際は非常にお得です。下手に通話無料のプランより経済的なものです。

 

まとめ

実際のところ、IIJmioは家族で使用する分にはおススメ出来るプランを提供していると考えています。ただし、一人暮らしなどの社会人などにとっては、ちょっと料金が高めの設定ですので、契約するのは他のMVNOを確認してから自分に合っているか確認をしてください!

-目的から選ぶMVNO

Copyright© 格安SIMの学校 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.