格安SIM日記

WiFiを使わずに格安SIMだけで一か月生活してみた

投稿日:

前回の日記の記事『格安SIMに変更し、一カ月半が経過しての感想』の続きです。

自身の通信料の推移は以下の通り

以前docomo 4月 5月
約8000円前後 2280円(5Gプラン) 1600円(3Gプラン)

4月は格安SIMとWiFiを使うことで、通信利用G数を1G台に抑えることに成功しましたが、実際WiFiがない状態では一体どのくらいデータ通信量は発生するのか。という観点で5月いっぱい調べてみました。

日頃の使用目安

通話 ほとんどしない。使うとしてもLINE通話
インターネット検索 結構使う
Twitter 時々使う
LINE 一日のうちに2~3往復程度の会話
ゲーム 白猫プロジェクト。共闘も使う

最近新しいゲームも始めた

新規ゲームダウンロード WiFi接続時のみ
YouTube 見ない(見ないようにしている)
その他アプリ 掲示板アプリを少し見る程度

この内容に関しては今までと変化ありません。

結果

こんな感じになりました。

15日目

5.3G

5Gプランであれば少しオーバーする程度でした。データ利用の内訳は以下の通り

Screenshot_2016-06-04-13-53-29 Screenshot_2016-06-04-13-53-35 Screenshot_2016-06-04-13-53-42

やはり常にピコピコ動いている株のアプリのデータ量は凄まじいですね。

そして最近入れてみたAmebaTV このアプリ確かに24時間いつでも見れて面白いと思いますが、常にYouTubeの動画を再生しているようなものなので、データ量が物凄い量なので注意が必要です。

自身の使用料ランキングでは上位に来ていますが、実際のところほとんど使っていないのにこのデータ量。

まともにWiFiなしで使っていると、あっという間に上限に到達してしまうので視聴する際はWiFi必須です。

まとめ

このような感じでWiFiなしの生活をしてみました。

注意点としては、新規のゲームダウンロードの際はWiFiに接続しているという点です。(ちょこちょこダウンロードするので計測できなくなってしまうので)

結果は5.3Gとなったので、mineoを含めた他のMVNOプランなら5G前後の契約で問題なさそうですね。

ちなみにmineoならタンクから1Gもらえるので5Gプランでも6Gまで毎月使うことができます。

もしもあなたが使っている端末のデータ使用量を確認したい場合は、

「本体設定」→「データ使用量」という項目から確認できるはずなので自分がどのくらい使っているのかを確認してから格安SIMプランを選ぶことをお勧めします。

-格安SIM日記

Copyright© 格安SIMの学校 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.