MVNO各社

mineo(マイネオ)のプランや詳細はこちら

更新日:

無題2

mineoの詳細

プランやサポート

 

データSIMプラン
音声電話付きプラン
最安プラン 700円~
電話サポート 無料
サポートに繋がるまでの時間 5~20分
サポートの対応 普通
問い合せメールの返信日数 1日~3日(早めに問い合わせが必要)
SIMの再発行(故障時など)金額 2000円
SIMの再発行が届くまで 10日~
初期費用 3000円
解約金 なし
MNP転出料 12か月以内 11500円
デビットカード対応 △ 審査に通らない場合もある
銀行振り込み対応 ×

都市部ではmineoの店舗も用意されているので、初めてで分らない方は直接行っても良いのではないでしょうか。

au端末もドコモ端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

無料オンラインチャットサポートサービス

mineoの便利な機能の一つに、リアルタイムオンラインカスタマーサポートサービスがあります。

%e7%84%a1%e9%a1%8cm2

mineoの公式ページで、右下にあるオンラインチャットをクリックするだけでそのままサポートセンターにリアルタイムでつながり分からないことなどを聞けるサービス。

文章でのやり取りになりますが、わざわざ電話を掛けたくない。という方や要点だけ聞いて済ませたいという方には非常に便利。

独自のサービス マイネ王

これはmineoユーザーだけのサービスで、mineoに関して分らないことや問題などをサポートに電話しなくてもオンライン上でユーザー同士話し合えるというサービス。

 

Yahoo知恵袋などと同じように「カテゴリーマスター」のような方もいらっしゃるようで、かなり詳しく回答してもらえる様です。

そしてマイネ王内で、様々な端末のお得な情報やイベントなどが書き込まれたりなどmineoユーザー同士の繋がりの場でもあるのです。

利用は専用アプリが用意されているので、いちいちwebから入る必要はありません。

毎月1Gまでなら無料でもらうことが出来る

mineoでは家族間、そして前月使わなかった高速通信の余った分は翌月使うことができます。

しかしそれでも足りなくなった場合、mineoのユーザー同士で余った分を分け合う。というサービスがありそのタンクの中から毎月1Gだけもらうことが出来るのです。

もちろん逆に自分の余った分をタンクに入れることも出来ます。(放っておくと翌々月に失効する)

こういったユーザー間の繋がりが一番強いMVNO会社はmineoだ一番ではないでしょうか。

自身が契約していますが、問題なく使えているのでオススメ出来ます。

 

高速通信を簡単に制御できるアプリ

Screenshot_2016-04-07-12-04-37

Android、iPhoneともに対応しているアプリで『mineoスイッチ』というアプリの機能があります。

そちらを使用することで高速通信を簡単に節約することが出来るのです。

Screenshot_2016-04-07-12-04-48

使い方は簡単。アプリ内のスイッチを「ON」にすることで高速通信状態ではなくなり速度が200kbpsの低速モードになります。

ONの間は高速通信がされないので、必要な時だけ「OFF」にして節約をすれば3G1Gの少容量プランでも十分使用可能です。

もしもそれでも足りなくなったらマイネ王にお願いして1Gだけ…というのも全然アリです。

アプリ内からもマイネ王に簡単に移動できるので非常に便利な機能だと思います。

最低利用期間&解約金の撤廃

mineoの強みはさらにあり、この最低利用期間&解約金が撤廃され無くなったというのも非常に大きなポイントです。

他社の場合、多くのMVNO会社が一定期間を使わないで解約すると解約手数料(解約金)というのもを発生させています。

※楽天モバイルの場合12か月未満は9800円の解約金

しかしmineoの場合はこの解約金が撤廃されたことにより、「とりあえずちょっと使ってみようかな」という使い方もできるようになったのです。

ただし間違えないで欲しいのはMNP(マイナンバーポータビリティ)で他者から電話番号を引き継いだ場合12か月以内だと11500円の手数料が発生してしまうので、MNPされる方は注意。

12ヶ月目以降はMNP転出料金2000円必要です。

MNPをする予定もなく、格安SIMをとりあえず使ってみたいな。という方には非常にオススメのMVNOです。

auから機種を引き継ぐならmineoがおすすめ

現状au回線を用意してあるMVNOの知名度の赤い会社はmineoUQmobile。

現状au回線を使っているMVNOはそう多くはありません。

 

SIMロックを解除することでドコモ回線でも使えますが、キャリア端末のSIMロックを解除して使用する場合はあくまで自己責任になります。

VoLTE対応機種の場合はSIMロックを解除しないと使えない。という制限はありますがそれ以外のau機種であればau回線を使う方がスムーズです。

 

動作確認済みiPhone

mineoの動作確認済みiPhone iPhone5c、iPhone5s、iPhone6、iPhone6 Plus、
iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhone SE

※ただしiOSのバージョンによって使えない場合もあるので引き継ぐ場合は必ず確認を

まとめ

特にauユーザーはmineoもしくはUQもmobileで問題ないと思います(大手の選択肢がそのぐらいしかない)

ドコモ回線の方も実際に自分が使っていて、不具合や困った点などなどはありませんし良く言われる通信速度が遅くなったという様なことになったことはありません。非常にオススメ出来ます。

 

ちなみに自身は5Gプラン→3Gプラン(本当はもっと少なくても良かったが値段のバランスで)で契約しています。

 

インターネットでの申し込みも簡単ですし、実際に自分がどのくらい安くなるのかも簡単に判断できるので非常に分りやすいです。

 

-MVNO各社

Copyright© 格安SIMの学校 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.